阿久比町 社会福祉法人 南部保育園

about01.jpg

 当保育園では、子どもは保護者に、保護者は子どもに育てられているという相互関係を大切にし、子ども・保育者、そして保護者が「ともに学び、ともに育ち合う」ことを願いとしています。
 保育・子育ては、技術や方法だけでは、いつの間にか教える側の論理で子どもをしてしまうことに陥りやすいと思います。大人の“ものさし”で子ども達を見て、“大人から子ども”という一方通行になり、その結果、子どもの持つ心の純粋さや弱さ、悲しさに気づかず、子ども本来の姿を見失い、子どものやる気まで奪うものになるのではと思います。「子どもの心、聞こえていますか」という問いを常に忘れないように心がけています。
 また、宗教的環境の中で、命の尊さを知る心を育み、“自分は大切にされている”“自分が自分に生まれてきた意義”などを伝えていきたいと思います。
 子どもの心身の成長には、家庭や地域社会の暖かい支援なくしては成り立ちません。保護者の皆さんのご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

南部保育園理事長
佐治 有孝

illust2413_thumb.gif


about02.jpg

園名 社会福祉法人 南部保育園
理事長 佐治 有孝
園長 佐治 慶
所在地

470ー2216

知多郡阿久比町植大石坂37

TEL 0569-48-6603
FAX 0569-48-6667
Mail nanbu-ho@cac-net.ne.jp

  昭和28年5月 開園
  昭和52年4月 社会福祉法人南部保育園として事業開始
  昭和53年4月 現在の「虹の園舎」完成
  平成21年5月 0・1歳用保育室「にじっこROOM」完成
  平成23年3月 保育園耐震工事完了


   園長      1名
   主任保育士   1名
   保育士    16名
   調理員     2名
   嘱託医     2名

about03.jpg

心身ともに健康な子ども

 ・正しい生活習慣が身についた子ども
 ・自発的に遊びができる子ども

心の明るい素直な子ども

 ・友達と仲良く遊べる子ども
 ・話し合いのできる子ども

創造力のある子ども

 ・知的な関心、美的感受性を持ち表現力の豊かな子ども

命の大切さを知る子ども

 ・自然の恵に感謝できる子ども
 ・だれにも親切にできる子ども

about04.jpg

保育園は、働いている保護者に代わって、子どもの健全な心身の発達を図り、保育に関する専門性を有した職員が、家庭との緊密な連携の下に、子どもの状況や発達過程をふまえ、養護と教育を一体的に行うことを特性としています。

◦子どもの生活リズムを大切にし、健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境や、自己を十分に発揮できる環境を整えます。
◦子どもが自発的、意欲的に関われるような環境を構成し、子どもの自主的な活動や子ども相互の関わりを大切にします。
◦乳幼児期にふさわしい体験が得られるように、生活や遊びを通して総合的に保育を行います。

menu01.png

menu02.pngmenu02.png

menu04.pngmenu04.png

menu05.pngmenu05.png

menu03.pngmenu03.png

蓮慶寺HPサイド.jpg蓮慶寺HPサイド.jpg